とっておきのお天気情報、季節のたよりをお届け中

お天気おじさんの観測情報

初霜や初冠雪、いちょうの色づきなどなど。
長野県南部、南信州の気象情報をお天気おじさんがタイムリーにお伝えする気象データページ。

南信州の気象エッセイ:季節のたより

飯田市大宮通りのさくら(ソメイヨシノ・標本木)が開花しました 2016:03:30:13:07:30

2016.03.30

 3月29日、飯田市大宮通りのさくら(ソメイヨシノ)の標本木の開花が観測されました。これは、平年の4月4日より6日早く、昨年の3月30日より1日早い開花となります。桜の満開は、開花から5日から一週間後と言われています。いよいよお花見シーズンの到来です。
 長野県では、さくら前線は南部から北上し、その後、高冷地(標高800メートル以上)に達するまでに約一か月かかるそうです。山は平地より気温が低いため、さくらの開花は標高が100メートル高くなるごとに2~3日遅くなると言われています。長野県は、南北に長いことに加えて地形的に標高差が大きいことから長い間にわたって桜を楽しむことができます。

【参考】
(1)開花とは、さくらの花が5~6輪以上開いた状態になったときです。標本木は、飯田市大宮通りの桜並木の「中部電力前交差点下」にあるさくら(ソメイヨシノ)です。
(2)さくらの観測は、平成18(2006)年までは旧飯田測候所職員が、測候所無人化後は南信州広域連合(気象アドバイザー)が引き続き行っています。
(3)統計開始は1953(昭和28)年からです。平年値とは、1981年~2010年の30年間の観測地を平均したものです。開花日の平年は4月4日、満開日の平年は4月9日です。また、統計開始からの最も早い開花の記録は2009(平成21)年と2010(平成22)年の3月23日です。逆に最も開花の遅かったのは1984(昭和59)年に記録された4月19日です。

http://www.ii-s.org/mt/mt-tb.cgi/3308

梅(シロウメ)の標本木が開花しました(飯田市) 2016:01:29:19:33:57

2016.01.29

 1月29日(金)、飯田市高羽町の梅(シロウメ)の標本木が開花しました。これは、平年より31日早く昨年より39日早く、1953年(昭和28年)の統計開始以来、2番目に早い開花となります。
 今年の冬は、エルニーニョ現象が発生して暖冬傾向となり、12月の飯田の月平均気温は5.2℃と、平年に比べて2.0℃も高く、記録的な高温となりました。1月に入っても中旬まで高温状態が続いたため、例年よりかなり早く梅の花もほころび始めていました。その後、下旬になってからの厳しい寒さのため開花も足踏み状態となっていました。
しかし、昨日(1月28日)は春の訪れを感じさせる晴れの暖かい一日となり、29日午前、梅の標本木に5輪の花が咲いているのを確認しました。

【観測記録】
(1) 梅(シロウメ)の開花日;2016年の1月29日
・平年より31日早い(平年日は3月1日)
・昨年より39日早い(昨年(2015年)は3月9日)
(2) 標本木の所在;飯田特別地域気象観測所(飯田市高羽町)

【参考】
(1) 梅(シロウメ)の標本木の開花の観測は、平成18年(2006年)までは旧飯田測候所の職員が、測候所無人化後は南信州広域連合の気象アドバイザーが引き続き観測してきています。
(2) 開花日とは、標本木に5~6輪の花が咲いた日と定義しています。
(3) 開花の平年日は3月1日で、1981年~2010年にかけての30年間の開花日を平均して求めています。
(4) 開花の観測記録は1953年からです。統計開始からの最も早い開花の記録は1964年(昭和39年)の1月15日です。逆に最も開花の遅かったのは1984年(昭和59年)に記録された4月6日です。

http://www.ii-s.org/mt/mt-tb.cgi/3306

風越山で初冠雪を観測しました 2015:12:07:18:53:50

2015.12.07

 日本付近は冬型の気圧配置となっており、12月4日から強い寒気が流入しています。12月4日の気象衛星ひまわりの画像では、雪雲が日本海から一部太平洋側まで流れ込んでいるのが分かります。
 12月5日は朝から晴れの天気となり、ふもとからは、風越山(標高1,535m)が今季はじめて雪化粧しているのが確認できました。平年より6日遅れての初冠雪の観測となります。

【風越山の初冠雪】
・観測日:平成27年12月5日
平年より6日遅く、昨年より2日遅い初冠雪となります。(平年は11月29日、昨年は12月3日)
・観測場所:飯田市松尾

(参考) これまでに風越山の初冠雪の最も早かったのは、2005年の10月23日、最も遅かったのは2004年12月26日です。飯田測候所無人化後の初冠雪の観測は、南信州広域連合から委嘱を受けた気象アドバイザーが行っています。

http://www.ii-s.org/mt/mt-tb.cgi/3305

飯田で初雪を観測しました 2015:11:27:15:06:13

2015.11.27

 日本付近は、冬型の気圧配置となっており、飯田下伊那地方にも寒気が流入してきています。11月27日の午後には、雪雲が西から流れ込み、飯田で初雪を観測しました。

【観測結果】
 観測項目:飯田での雪初日
 観測日:11月27日(平年より5日早く、昨年より5日早い)
 観測場所:飯田市松尾近郊

(参考)雪初日のこれまでの最も早い記録は、1950年の10月31日、最も遅い記録は1986年と2004年の12月27日です。なお、飯田測候所無人化後の初雪の観測は、南信州広域連合から委嘱を受けた気象アドバイザーが引き続き行っています。

http://www.ii-s.org/mt/mt-tb.cgi/3304

安平路山(中央アルプス)、平年より13日遅い初冠雪 2015:11:27:13:30:53

2015.11.27

飯田下伊那地方では、昨夜(25日夜)から今朝(26日朝)にかけて低気圧や前線の影響で冷たい雨が降りましたが、昼前には雨があがり日が射しました。晴れ間から見える安平路山(中央アルプス)の山頂は、うっすらと白くなっているのが確認できました。平地では雨でしたが、標高が2,000メートル前後の高い山では気温が氷点下となって雪になったものと推察されます。

 【安平路山の初冠雪】
安平路山は標高は2,363メートルで、中央アルプス南部に位置しています。
・観測日:2015年11月26日
(平年より13日遅い、昨年より13日遅い)
・観測場所:飯田市松尾近郊

(参考) 安平路山の初冠雪の最も早い記録は、2012年の10月19日、最も遅い記録は1959年の12月5日です。飯田測候所無人化後の初冠雪の観測は、飯田市広域連合から委嘱を受けた気象アドバイザーが行っています。

http://www.ii-s.org/mt/mt-tb.cgi/3303

飯田市のさくら(標本木、ソメイヨシノ)が満開になりました 2015:04:06:09:24:41

2015.04.06

 4月4日、飯田市大宮通りのさくら(ソメイヨシノ、標本木)の満開を観測しました。3月30日の開花日から数えて5日後の満開となります。これは平年(4月9日)より5日早く、昨年(4月5日)より1日早い満開となります。
 飯田下伊那地方のこの先一週間は、気圧の谷や湿った気流の影響で曇りや雨の日が多いと予想されています。

http://www.ii-s.org/mt/mt-tb.cgi/3301

飯田市大宮通りの「さくら」(標本木・ソメイヨシノ)が開花しました 2015:03:30:15:09:51

2015.03.30

 さくら前線が北上してきました。
 本日3月30日、飯田市大宮通りのさくら(ソメイヨシノ)の標本木の開花を観測しました。
 これは平年(4月4日)より5日早く、昨年(4月1日)より2日早い開花となります。
 桜の満開は、開花から5日から一週間後と言われています。いよいよお花見シーズンの到来です。
 長野県では、さくら前線は南部から北上し、その後、高冷地(標高800メートル以上)に達するまでに約一か月かかるそうです。
 山は平地より気温が低いため、さくらの開花は標高が100メートル高くなるごとに2~3日遅くなると言われています。
 長野県は南北に長いことに加えて地形的に標高差が大きいことから長い間にわたって桜を楽しむことができます。

【参考】
(1)開花とは、さくらの花が5~6輪以上開いた状態となったときです。
  標本木は、飯田市大宮通りの桜並木の「中部電力前交差点下」にある「さくら」(ソメイヨシノ)です。
(2)「さくら」の観測は、平成18年(2006年)までは旧飯田測候所職員が行ってきました。
  測候所無人化後は南信州広域連合(気象アドバイザー)が引き続き行ってきています。
(3)統計開始は1953年(昭和28年)からです。
  平年値とは、1981年~2010年の30年間の観測値を平均したものです。
  開花日の平年は4月4日、満開日の平年は4月9日です。
  統計開始からの最も早い開花の記録は2009年(平成21年)と2010年(平成22年)の3月23日です。
  逆に最も開花の遅かったのは1984年(昭和59年)に記録された4月19日です。

DSC_0913_for%20up.jpg

http://www.ii-s.org/mt/mt-tb.cgi/3300

季節のたより月別一覧

2016年03月

2016年01月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年04月

2015年03月

2014年12月

2014年11月

2014年10月

お天気おじさんプロフィール

土井 雅彦さん
定年を機に自宅で野菜作りに挑戦中。趣味の散歩とこれまでの経験を通して感じる南信州地域の季節の移り変わりや天気など、タイムリーな情報をお届けします。
詳しいプロフィールはこちら »

LINKS

南信州ナビ

お問い合わせ